Archive for 11月 2008

今年の10月17日で、3Dラボ&ギャラリーとしては3周年を迎えました。

なんとかやってこれたのも、いろいろな方々のおかげ。

何度も頭がキューっとなるような目に遭いながらも、なんとかやってこれた3年間。

今年はお世話になった会社の方々、お客様というより、一緒に作り上げていく業者の方々をお招きし、

ささやかながらではありますが、機械に囲まれたこの場所でパーティーをしました。

テーブルクロスをかけると、機械も全然違和感なかったです。

写真を撮り忘れてしまったのが残念ですが、普段発泡スチロールがのっているNCカットの機械の上には、ズラリお酒とお料理が。

狭いので20人位でしたが、いろんな会社の方を呼んだ為、皆初対面が多く、

紹介から始まり、最初はとても緊張してしまい、まったくダメな私でした。。。

だって、、私が皆様にお声をかけたのですが、よくよく考えると皆年上の取締役的な方ばかり。。。

それが、お酒が入ると、皆不思議と和むんですね。

お堅い感じがした雰囲気も最後はタダの酔っ払い。

そんなノリが大好きで、とても楽しかったです。

やはり人生経験が豊富な方々、いろいろ勉強にもなりました。

ココで出会うことで、これからの仕事の広がりに繋げられたらという思いと、会社が違っても、

何かを作る上では一緒の部分で、協力していきたい!仲良くしたい!みたいな感じで。

これからもどんどん輪が広がっていったらな~もっと楽しい飲み会になるかな?なんて。。。

お客さんと同じように、いなかったら困るし、同じように大切にしていきたい部分です。

 

しかし、、忙しい最中の丸一日大掃除のスケジュール組みはなかなかなものでした。

凄く汚れていたし。その分かれこれ休んでないし。でも、お掃除って仕事以上に燃えたりもします。

徹底したお掃除おばさんと化します。

これもまた飲み会をより一層楽しくさせる一つの儀式。

ワックスがけなんてたまらないです。

 

さておき、3周年でせっかくお客様を招くのに、ウィンドウが変わっていないとコリャマズイ。

ということもあって、忙しい最中でしたが、合間をみてペンギン雪だるまサンタ?を製作しました。

ペンギン.jpg

 

S氏がちゃちゃっと半日でデータを作り、合間をみてちゃちゃっと切削。Nさんがちゃちゃっと仕上げ。

子供に人気です。

徐々にカワイイ感じのウィンドウに。

 

 

 

 

 

 

今度、来月12月27日は、ケンシアートが30周年を迎えます。

3周年どころじゃないです。

更に上回るパーティーがあるかどうかは謎ですが、楽しみです♪

今日は千葉県のとある工場にお邪魔しました。

とても心動かされたひとときでした。

今まで私が考えてもみなかった事をこれからの仕事として、また仕事だけじゃなく、

人と人との繋がり、地域の活性化、高齢化社会への取り組み、等々。

会社としてそういった部分にアプローチするのって、採算重視の考えだとやりきれない部分。

その心意気がお顔に反映されている方で、何だか私も心が温かくなりました。

いつもカリカリセカセカしている自分に反省。。。

でもその5分後、会社へ電話して、すぐまたカリカリ荒んだ私に。

厳しい部分もあっていいと思うけど、どこかで人の心を温かくさせるような人間になりたいな~と。

ゆくゆくは。

そして、歳をとって、優しい顔立ちになれるように、どーにかしなきゃ。

 

いろんな人と出会って、いろんな人の意見を聞いて、話して、って、

最近とても貴重なひとときです。

そこから何かを得て、行動を起こさないとただ聞くだけで勿体無いですが。

だから、、この大切な出会いを大事にしたいので、

日々の仕事に追われても追われても、やらなきゃナ。自分。

そう自分に言い聞かせて、二週間ぶりに一昨日の日曜日お休みしました。

ひたすら眠り続けること十何時間。よくもこんな眠れるものです。まだまだ若い証拠!とも世間では言いますしね♪

土曜日は少し早めに上がり、ちょっと街へ出なきゃ!という衝動に駆られ、久しぶりにクリスマス的イルミネーション輝く街へ繰り出しました。

一つの世界だけだと、自分が小さくなっていくんだな~なんて思いながら、キラキラを眺めてました。

少ない人数の部署だけど、ココにお仕事をくれて任せてもらうということの大きさを、自分も他の会社へお仕事をお願いすることもある中で、その重みを日々感じて、

「ちゃんとしなきゃ~」

と、自分に言い聞かせる毎日ですが、そうすると、どうにもこうにも自分が足りなくて、もっとあれやらなきゃ、これやらなきゃが多すぎて、とにかく時間が足りない。

寝ないでも元気で美貌を保てたらいいのになぁ~なんてよく思います。

ほんと、目の下に住むクマさんは許しがたい敵です!来年はクマさん退治しなきゃと検討中です。

さておき、

いろんな意味でリセットは必要だな、と。

 

 

結構、今週の初め頃から街はクリスマスのウィンドウになってきてます。

身も心もだんだん寒くなってきつつ。。。

さておき、クリスマスの製作物もあらかた終わって、ひと段落ついたので、うちも一足遅れになっちゃったけど、

クリスマスウィンドウにします。(言い切っていいのか?!)

まぁ徐々に。増えていく感じで。ちょっとずつ。。。

そんなこんなで、あちこちに実はココで作ったモノが飾ってあったりするんですが、

写真を載せて良いのかわからないのでちょっと控えます。

あ、でもちょっとだけ。

contact.jpg

これは、渋谷PARCO part3の地下の洋服屋さん(オシャレなMen’s)に置いてあります。

Yukihiro Fukutomiさんのアルバムと洋服屋さんのコラボで製作しました。

そして、うしろに立っているのは私、

じゃありません。

残念ながら。

最近他の部署から手伝いで来て貰ってる、Nさん。22才!

私はもう、Nさんを見ると、羨ましくって、可愛くってしかたないです。

私服は私が着たら2度見されてしまうような若さ溢れるカッコしてて、いいな~うらやまし~な~なんて思いながら、仕事してます。ココ一ヶ月半。

でも、人は見かけによらず、と言ってはなんだが、私より強い心を持ってるんだな、と感じる瞬間は多々。

歳は関係なく、尊敬する部分。

私はちょっとのことで悩んで落ち込んでしまう。

人からどう思われているのか気にしてしまうし。

クールになれなくて、一人熱くなって、その温度差に気づいた時、やたら悲しくなるし。

戻ると寂しくなるな。

お仕事増やしてまた呼ばなきゃな。

小室哲哉ばりに。(しつこいって?)

懐かしい歌を思い出した今日この頃です。

どんな歌詞か気になって見てみました。

http://music.goo.ne.jp/lyric/LYRUTND2825/index.html

まさにこの歌詞。そんな一週間だったような。頭の中は。敵は自分。

いろいろダメだと感じていながら、どうしたら良いのかわからなかったり、

目の前の事ばかりに追われていたり。

筋書きは出来ていなくても、とりあえず動き出そう、と始めた一週間でした。

でもやっぱり一人じゃどうにもならなくて、いろんな人に頼ったり。

頼りどころがあるっていうのはホント幸せですね。

でもこれが始まりだから、これからはもっと頼らないでもいられる強い自分にならなきゃ。

しかし、今日はもう、ヘロヘロ。

文字有りがグレー、文字無しが白・・・と何度思っても、あれ?なんだっけ?ぐらい。

ちゃんと寝なきゃ。ブログなんて書いてる場合じゃないわ!

でも明日もまた納品が。

たまにイイ事いってんじゃん!ってブログを紹介します。(そんな事言ったら怒られるかな。)

http://ameblo.jp/daiichi-foam/

 

このタイトルはいつか書きたかったこと。

大原から富ヶ谷の交差点の間の井の頭通りにある会社です。

とても気になるんです。

通りかかった時は必ず見ます。

今日は丁度通りかかった時は、全体朝礼をしてました。(ガラス貼りなので見える)

時には全員でお掃除をしていることも多々。

じーっと見てる訳ではないけど、その場の雰囲気が伝わってくるんです。

朝早くから夜遅くまで人がいて、一瞬見ているだけだけど、動きにあまりスキを感じない。

ピシッとしてる感じというか、まず姿勢と目線が上を向いているというか、しっかり教育をされている雰囲気を感じるんです。

どんな仕事をしているのかはよくわからないけど、おうちを売っているのかな?

ぱっと見だけだけど、こんな会社だったら、信頼できるような気までしてくる。

会社の雰囲気、姿勢って大事だなーと思います。

教育も大切。個人の価値判断にまかせてばかりだと、統一された意識と常識の隔たりから、会社組織として不信感を招くと思う。

ケンシアートも他から見てももっと好印象を受ける社風にしたいな~と。

体育会系にはなれないだろうけど。私、走ると転ぶほうだし。。。

仕事が第一であったりする私かもしれませんが、いろんなことが同じ位大切でどれも捨てられないタイプ。

欲張りなんですね。全部欲しい!

楽しく思う事は仕事をしている中にある事が多いから、好きでやっているところもありますが、かと言って、仕事だけで終わりたくはなく、趣味もいろいろ。

この前書いた釣りもそうだし、一時期は自作PC、お菓子作り、ゴルフ、ワイン、書、写経、断食、美容と健康を極める、ゾウ、etc…

時間が全然足りやしない。

友達との時間も大切。

約束したら、断りたくなくて、ハイスピードで仕事をしてなんとか間に合わせることは多々々々。

仕事は好きだけど、友達にはなれない。

すぱっと切り替える時間も大切だし、視野が広がることは自分形成に必要。

利害関係なく、お互い刺激しあえるのって友達だわね。

今日は調子乗って終電逃した上に、やり残した仕事を片付けるのに、土日は働かなきゃかな。

そんな無理してでも、大切な時間に感じます。

ここ最近、毎日更新を目指しているので、今日思った事を割合書いているのですが、

今日は、「可能性は育てられるものなんだな~」って思ったりしました。

「あいつはダメだ、ダメなヤツだからいらない。」なんて言うのは簡単ですが、ホンとにダメなんてどういう価値判断においてしているのか。自分は余程できるヤツなのか。そんなワケない。

仕事に於いては、割合厳しい目の私だけれど、「あの人はダメだ」で終わらせたら、自分がダメなヤツで終わってしまうな、と思う。

その人の一面を見て判断して、「しまった~!」と、思って反省したこともあったりもして、多方面から見るようにしてはいたけれど、それでは良かったり、悪かったりをありのままに受け入れているだけで、結局、ダメだと思った部分は変わらないけど、良い部分も見たということか、と。

プラマイゼロなんてことも。

そうではなく、ダメだと思った部分にあえて目を向けて、どうすればそこが変わるかってことにテコ入れすると、ちょっとしたことなのに、良くなったりして。

諦めない、というか、諦められないしつこい性格なのかな。

でもそこに可能性があると思う。それほど情もない関係のない人にそんなことしたら、変なヤツだけど、一つのコミュニティーにいるもの同士なら、あってもいいと思いませんか?

淡白な今の時代には合わないかもしれないけど、教えなければ、ダメな部分はダメなままで終わってしまう。

じゃあ次、なんてナンセンス。

年齢や立場関係もあるから一概には言えないけれど、どんな人にも変わる可能性はあると思う。

絶対的に若い人の割合は多いけど。

私の若いときは、、あ、今も勿論若いですが。

そう、小室哲哉(3日連続ネタ)でいうなれば、DOSをやっていた頃、だったかな、私が働き始めの頃は。

もともと細かいほうだったから、きちんと作るけど、とにかく時間がかかり過ぎで、テレビ業界には向いてなかったのが私のもともとの部分。ダメな部分。

でもそれを当時の上司は変える育て方をしてくれました。今ではすっかりセッカチ屋さんに♪

そしてだから今があり、とても感謝しています。

同じように、私も諦めないで、育てられる上司にならないと良い社会にはならないと、日々努力です。まだまだですが。

上に立つ人ならば、諦める前にその人につっこんで可能性を育てる努力をしたのか、考えて欲しい。

そこで成長があればみんなハッピー☆

先週の土曜日、母の治療ついでに久々に鍼治療に行きました。

鍼治療は大好き♪な私。

百会というツボ(頭のてっぺん)に鍼を打たれることは多いのですが、たまに言われるのが、

「頭がぶよぶよしてますね~」

これはいろいろ考えすぎなんですと、今回の先生はおっしゃって、私の頭にブスブスと鍼攻撃。

血をいっぱい出して、「はい、これでスッキリ!」とは言われたけど、

未だに頭のてっぺんが痛い。。。

でも考え過ぎは一理あるかなと。もっとのんびり、ゆったりとした生活したいのに、現状に満足出来ないタイプなのか-。

最近は、会社に於いて、現状維持は衰退ってことじゃないのかな~っとか考えたりしてます。

景気の良し悪しはあれど、時代は変化して、需要も変化し、作るものも、材料も、方法も、機械も、人も、世の中の流れも変化していくなかで、やり方を変えずに現状維持なんて出来るものなのか。

同じ事しか出来ないのなら、縮小するしか生き残る道はないのでは?とか、余裕がある時に考えてしまいます。

余裕なくなってから考えても終わってるし。

誰も傷付きたくないし、傷付けたくないのは同じだけど、あえてそれをしないとみんな不幸になるのでは。

ぬるま湯に浸かったカエルはそれがどんどん熱くなって熱湯になっても気付かず死んでしまう。

小室哲哉もそれが熱湯だったってことに今気付いているのかな。

あまりに居心地が良過ぎると、頭が麻痺してしまうのでしょう。悪い事でも正当化してしまうくらい。

必要なのはいろいろな刺激。 そう、頭にブスっと!

 イタイ!ってくらい。

そんな刺激を、お客さん、同業他社、異業種の人達から貰うことが多いです。

辛いことも多いけど、指摘を受けるってことは成長への第一歩。

幸せを感じるドMな私でした。。。

 

こんなタイトルにすると、ブログヒット率が上がるのかな~。

最近毎日更新中で、「暇なの?」って感じですが、ぼちぼちです。

良い時代があれば悪い時代もある、考え方にもよるけれど、幸せは割合平等なのかもしれない。

私は最近、不幸だった部分は幸せになっています。部分的ですが。でも辛い時代があったからこそ、今に幸せを感じます。

ただ普通に仕事が出来るだけでとても幸せです。

当たり前と思わず、日々感謝の気持ちを忘れずこれからも頑張りたいな~と、小室哲也をちょっと気の毒に思う今日この頃です。

雪の結晶.jpg

 冬ですね。

今頃は原宿のど真中にディスプレイされていると思います。