Archive for 8月 2008

ちゃんと予告どおり、最近あったちょっと嬉しい出来事を綴ります。

大分経って最近じゃなくなってるって話も。。。

 

人生は一期一会。

そう感じる瞬間は多々あります。そして大切にしたいと思うことでもあります。

先日、ちょっと前に10日間くらいの短期のアルバイトで来てもらっていた人からメールを貰いました。

近況報告って感じで。

募集の時は一度はお断りしたのですが、

「無給でも構わないので、勉強させてもらいたい」的なメールを貰い、

なんと!今時こんな若い子がいたのね!と思い、何とかならんか!と、上司に相談し、短期でなら、ということで、もちろん無給はかわいそうなので、気持ちで申し訳なったけど、10日位一緒に働いたんです。

未経験のことが多かったようですが、とても一生懸命でマジメに働いてくれました。

今まで短期のアルバイトも何人かいましたが、やっぱり「ものづくり」に対する情熱の差ってあるなと。

そんなヒタムキな人を見ると、普段厳しくビシビシな私も優しくなります。おそらく。。。

いろいろしてあげたくなっちゃったりもして。

最後はみんなで飲みに行きました。お疲れ様~って。別れも寂しかったし。

でもそういう気持ちってどこかで繋がるのか、

今はやりたかった「ものづくり」の仕事にちゃんと就いて頑張っていて、「ケンシアートで経験した事が物凄く役立っています」なんてメールを貰って、私はもう泣きそうになりました。

良かったねって。思いました。ずっと一緒に働くことは出来なかったけど、どっかで繋がってる的な。。。

希薄な人間関係の会社なんてつまんな~い!まぁ、ストーカーチックなのは困るけど。。。

話し合えて、信頼関係があって、苦難も乗り越えられる仲間的な。。。なかなかうまくはいかないけど、目指しているところ。

暑苦しいくらいに。そして、お誕生日会は欠かせません。イベントですから!

てんとう虫.jpg

 

あ、でも今年のS氏のはウッカリ忘れてしまい、2ヵ月後に開きました。

日本名城紀行(西日本・東日本編)をあげたら、お城自慢をずっと聞かされる羽目に。。。うざい。。。。 

 

そろそろ更新をしないとっ!!

とは思っています。

こんなんだから、鉄人も落っこちてきます。

墜落.jpg

ビックリです。

みしみしっと、イヤな音がしたかと思ったら、ガッタ~ンと落ちてきました。

ラピュタを思い出しました。

S氏の上に落ちたら笑えたのに。。。なんて言ってはいけませんね。

そう、次回予告の「最近あったちょっと嬉しい出来事パート2!」を早く書かないと!

でも今日はちょっと急ぐのでまた次回。。。

明日の為に素振り練習。。。

ちょっと更新に間があいてしまい、カリスマ店長ファンの方々、申し訳ありません。

最近夏バテ気味、ということもありますが、気を入れ替えて頑張らねばと、自分にカツ!

誰かにカツを入れられてやるよりも、自分で自分自身にカツを入れる方が難しい。

そんな今日この頃です。常に前進する気力を維持するには、生半可な気持ちでは無理だなと。

そんなこともあり、最近会社の近くに住みたくて「おうち」を探しています。

仕事に集中できる環境作りからということもあり。

でも、、この辺て、高い。。。1Kで10万円がザラ。ラララ。。。

 

話は変わりますが、、最近3Dラボ的には暇ということもあり、他部署のちょっと違うお仕事してきました。

障子.jpg

手書き文字です。

もともと私が長くいた会社は書き物屋さんだったこともあり、私自身も書は好きということもありましたが、最近の世の流れで、それ程需要がないということもあり、縮小されていった部分ではあるのですが、個人的にはこういった昔ながらの人の手で作り出すものって、他では代用がきかないものって多いし、大切にしたい部分なんです。

とはいえ、今自分がやっている部署は、機械を使った新しい技術を売りにしている、いわば正反対の場。

ものづくりに於いては、共通している部分があるからか、両方やりたい!!と思う自分は「我がまま」なのかな、、とも思いながら。。。

でも実際両方やれてる自分はなんて幸せなんだろう!とも思う今日この頃です。。。

 

あと、あまり、字には自信がないのですが、、というのも、やっぱりどんな技術もそうでしょうが、20年、30年積み重ねて、ようやく認められる部分てあると思うのですが、私がずっとやっていたところもいつか日の目を見る為に仕事外でも練習はするのですが、やはり、もう何十年もやっているベテランがいる以上、そうたやすくは日の目は見れません。

今思うと、そんな技術を見れる場があった分、幸せだったんだな、と思うのですが。

生かしきれなかった自分も感じつつですが、実戦で培われる部分もあり、もっと実戦を経験しないと私はダメなきがしました。

書道とは違い、時間をかけずいっぱつでサマになるように見せれるように。。。

でも、、そんな久しぶりに書いて落胆している私にも、とても嬉しい言葉をかけてくれる人がいました。

「ケンシアートにもこんな書ける人がいたんだ!大したもんだ!」

と。それが、その辺の人に言われても、それ程嬉しくないのですが、、私が尊敬する、テレビ業界で長年やっている時代物の襖絵での大家の人に言われたので、ほんの少しですが、自信を持てました。

もともと何を作っても、まだまだだと思ってしまう性質なので、満足することはないと思うのですが、ちょっと嬉しい出来事でした。。。

 

  

次回予告!最近あったちょっと嬉しい出来事パート2!見てね!